オンラインゲーム、ラグナロクオンラインTiamet鯖での活動記録です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
11月26日Gvレポ
2006年11月27日 (月) | 編集 |
前半は、夕ご飯の餃子を包んでいて参加してませんでした。
後半合流して、L5でおでんと押したり引いたり。
制圧が辛そうだったので、私の独断でエンペブレイク(’’;
しかし、マスタ休止になるかもなので宝が取れないかもって事で、RHでブレイクし直します。
その後、おでん同盟は転戦でL5ゲットになりました。

マスタ休止に伴い、IKはGv活動停止になるかも?
RH側との話し合い等もあるので、まだ未定って感じかな。

少し、先走った感があるので所々訂正orz

---------------------------------------------------------------

2006/11/27 00:13 | Gvレポ | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
新撰組
2006年11月17日 (金) | 編集 |
相方さんから勧められた、北方謙三『黒龍の柩』を読み終わりました。
女性も痺れる北方ハードボイルド、男の生き様に惚れますね。
上下巻の作品なんですが、池田屋~五稜郭までを、主に土方歳三の視点で描いたものです。
土方の為に自ら死を選ぶ山南、己を貫くが為に土方と袂を分かつ近藤、死に場所を探し近藤の最期を知らぬまま逝く沖田。
激動の時代の中、道を探し続け散っていく男たちの儚さを感じられます。

新撰組の中で私が好きなのは、実のところ永倉新八だったります。
新撰組二番隊隊長ですが、最期は新撰組と袂を分かち、会津藩に加わり戦い抜き、動乱の時代を生き残る人物です。
好きな理由としては、この永倉は『浪士文久報国記事』を書き残し、取材協力した『新選組顛末記』を残します。
これにより、新撰組が悪の集団という概念を崩し、現在の評価への道を開いた点などです。
晩年に孫と縁日を歩いていて、若者5,6人に囲まれた時に、眼力だけで退かせたというエピソードも面白いです。
他の方は、どんな理由で誰が好きなんでしょうね?

以下、雑記。
[READ MORE...]
---------------------------------------------------------------

2006/11/17 05:41 | 雑記 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
11/12Gvレポ
2006年11月12日 (日) | 編集 |
Gv遅刻したのは反省。
しかし、マスターが風邪でボロボロだった為かイエローcは出ず。

MHDizと共にB2のABGを攻めるも落とせず。
B1を逆防衛するも、MHDizに落とされる。先々週の自分等とSEみたいな感じ。寡兵で善戦はできたかなとは思う。
B1で乱戦が排除された時点で残り10分切っていたため、C4に転戦。
SL排除しつつエンペ狙う感じだったが、裏で桜輝同盟がEMCしエンペ割られる。
速攻狙うが、割った時よりも大幅に人数がおりマスターが玉砕。
敵因幡の近くでRHがEMCし、敵を少し削ってきたところでIK前衛がエンペに進みブレイク。
なんとかGETとなりました。
20061112231725.jpg

まぁ、お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------

2006/11/12 23:17 | Gvレポ | Comment (1) Trackback (0) | Top▲
10月29日Gvレポ
2006年10月30日 (月) | 編集 |
こんばんは、お腹健康飲料ピルクル飲んで腹痛起こした芋です。
ヤクルトもそうだけど、冷やして飲めばお腹にきますよね。

Gv後に知り合いの結婚式が立て続けにありました。
プレゼントは特になしー(・3・)

さて肝心のGvは、鯖落?があり冷や汗の場面もありましたがB2確保となりました。

以下、簡単なGvレポ

[READ MORE...]
---------------------------------------------------------------

2006/10/30 00:17 | Gvレポ | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
講義(’’
2006年10月26日 (木) | 編集 |
木曜の講義は、中々な内容。
・国際関係論
前スイス大使だった方の講義。核の話しかしない。
本日も、キューバ危機の映画流してました。
原発無くす活動してるのに、米から中距離核ミサイルを輸入して北の脅威に備える事はカードになるとの談。
教科書は自筆の朝日新聞社発行の本。(筑紫絶賛)
頷ける部分も多い反面、対策講じずにイデオロギーが先行している部分もあり少し疑問に思う部分も多数。
何より半数以上の人が寝てる講義。

・東洋の思想
西洋の思想がギリシャ哲学などだったが、こちらは春秋戦国時代の思想が主。
史記とか読んだ事があるので、割合面白く受講。
倉稟実ちて則ち礼節を知り、衣食足りて則ち栄辱を知る。
取り合えず、これが出てきただけで少し感動。
でも、小レポートが「親が脳死になったらどうする?思想をふまえて書きなさい」
これが中々・・・儒教とか元にして書けばいいのだろうか・・・

国際関係論に加え、新聞の参考資料が常に朝日新聞のアジア関係の講義。
そして学長自らの仏教的共生人間論という名の他宗教批判&欧米批判講義、そして自民党政権批判・・・
大学名物の学際で藁人形売る教授。
中々、偏った大学だと思わざるを得ない。
最近は、その色が強くなっているイメージを受け、大学ってこういうのでいいものなのか・・・?と疑問を抱く。
後輩が、学校案内とのギャップで上のような講義受けて退学真剣に考える始末・・・
取捨選択じゃないけど、テキトーに受け流せる人のが精神衛生はいいかも。

でも講義内容をレポートで批判した講義の方が成績が良かった不思議・・・(・ω・`)

---------------------------------------------------------------

2006/10/26 12:55 | 雑記 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。