オンラインゲーム、ラグナロクオンラインTiamet鯖での活動記録です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
学校から更新
2005年12月09日 (金) | 編集 |
久しぶりに更新…どうも、芋です。
昼飯食べ終わり、暇を持て余しているので学校から更新=□○_

私が通う大学の講義の中に、共生人間論という講義がある。
内容は、仏教の教えを学ぶ講義なのだが…これが必修科目なのだ。
まさに「共生」ならぬ「強制」な訳だが、その内容が非常にすごい。

以下、上記の講義に対する愚痴。

さて、上記で書いた「共生人間論」という講義。
講義趣旨としては『人間が共に生きていく上で大切な事柄を、仏教から学ぶ』という事。
しかし、以前の講師が退職してからのこの講義は明らかに違う。
あえて言おう!
これは我々を洗脳する工作活動であると!!
叫んではみたが、これを読む方は「何故?」という至極真っ当な疑問を抱かれるだろう。
いかんせん私は文章下手なので上手くは語れないが…
一言で言うと下記のような理由からだろう。
『2500年前に仏教では、世界破滅を予言していた』
これが真っ当な仏教講義か!?
大宇宙とか小宇宙という単語も飛び交う仏教講義。
想像してみて欲しい…
これは、まるで創○学会じゃないか!

この講義では、感想文を毎回提出しなければならないのだが。
今回の講義に対して、私はこの様な感想文を提出した。

キリスト教の十字軍、イスラム原理主義関係のテロから考えて、一神教が攻撃的な主教であることは理解できた。
確かに上記に比べれば、仏教は平和的と考えられる。
しかし、儒教がそうであった様に、仏教も様々な部分が腐っているのではないか?
仏教サイドから見れば、違うと言われるだろうが…
法○華などの仏教から派生した新興宗教的なものは多い。
これは、一般人からすると、仏教の腐っている部分と見えてしまう。
また『人は衣食満ち足りて栄辱を知る』とある様に、宗教を語る人というのは満ち足りた環境にいるのだろう。
腐り始めるのは、満ち足りて熟れてからではないか?
日々を生きるために汗せく働く人々にとっての宗教というのは、どの様なものだろうか?
スラムの宗教観とでも言おうか。
貧しい人は神や仏に祈っても何も解決されない事を知っている。
それでも尚、神や仏に祈る人はいる。
その様な人々が見出す「宗教と自分自身との距離、心の拠り所としてだけの宗教」
私は、これこそが最も純粋な宗教価値観ではないかと感じる。
その様な様々な視点・立場からの宗教的価値観というものも、講義の中に加えていって欲しいと思う。

うーん、勢いで書いた文なので微妙だが…
私は間違った事を書いているのだろうか(・ω・;)

これ読んだ方、よければ見解プリーズorz
スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2005/12/09 12:47 | 雑記 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
何が何だか難しすぎてさっぱりな私(・・;
私は基本的に宗教とか興味無い人なのですが、
神仏に祈る、つまり「信心」とは、己の行った行動に対する後押し的なものかなと思ったり。
結局はまず人が動かなければならないのが世界の流れだと感じております。
まぁ私の意見は、大して参考にならないでしょうが(・・;
2005/12/10(土) 01:34:25 | URL | りふぃ #R8AiFFX.[ 編集]
どうみても悪徳洗脳です。
本当にありがとうございました。
2005/12/10(土) 21:26:29 | URL | 在日印度人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。