オンラインゲーム、ラグナロクオンラインTiamet鯖での活動記録です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
徒然日記(・ω・)
2005年11月18日 (金) | 編集 |
寝坊して急いで学校行ったら、休講だった。
どうも、芋です・・・=□○_

やる事なくて、大講堂で1人ぽつんとレポート書いてました。
愛読書としている本について1200文字程度で書けという課題。
もちろん自分の愛読書は三国志(・ω・)
普通に書くのもなんなので「三国志の敗者から学ぶ処世術」と題名を付けて書いてみました。
恐らく、ゼミ内で発表してもカルトすぎて反応薄そうですね・・・(ノ∀`)

以下、従軍慰安婦問題について書きなぐり。
(苦手な方は見ないでね・・・)

最近、マスコミ関係の講義のレポで従軍慰安婦問題を調べてます。
無知な自分が調べていくので、当然の事でも驚きを覚えてしまう事が良くあります。
日本では「従軍慰安婦問題」ですが、外国では「日本軍の性奴隷制度問題」という感じ。
ここの部分で、日本国内と海外の温度差がチラついていて吃驚。

今年の初めに、NHKの番組改竄問題があったのは記憶に新しいかと思います。
朝日新聞がそれを記事にして、喧々轟々やって有耶無耶の内に記憶から薄れた感じですが・・・
その改竄されたという番組が従軍慰安婦関連の番組。
その改竄された番組も見てみたのですが、辻褄が合っていないと言うか・・・素人が見てもおかしいのが一目瞭然でした。
女性国際戦犯法廷の映像と照らし合わせてみると、問題の部分は明らかにここだと思われます。

Emperor ヒロヒト is Guilt

英語苦手なので、単語あってるか不安ですがこんな感じ。
直訳で「天皇ヒロヒトは罪人」と・・・
こんな事書くと、Right Wingが襲ってきそうですが。
これが女性国際戦犯法廷での決定でした。
何も知らない自分でも、ぉぅぃぇ・・・なのにこれを放送したら衝撃的ですよね。
故に改竄されたのでしょうが、政治家に加え、当然の事ながらRight Wingの半暴力的圧力もあった事でしょう。

この女性国際戦犯法廷は法的な拘束力などは無いが、周囲への影響力は物凄い。
上記も含め複数の従軍慰安婦問題への賠償と謝罪をするようにという勧告が日本政府にあったが、ダンマリを決め込んでいる。
被害者の多くは高齢で、残されている時間は少ない。
まるで、被害者が死ぬのを待って有耶無耶にしようとしているようだ。
また、加えての問題は自分も含め、この問題に関しての国民の無関心さではないか。
マスコミも、これ関係のニュースを報道する事は少ない。
杉村議員なんかいいから、こういう問題を報道しろと。
かなり厳しい言い方をしますが。

私や貴方の祖父が、強姦の犯罪者かもしれません

正直、自分はこう言われれば無関心ではいられません。
自分の祖父も第二次世界大戦では海外へ出兵してますので・・・
(祖母の弟なんかは、原爆投下時に広島にいました。山越えて友達の実家行っていて助かったらしい・・・)

無視し続ける事は、他国へ日本はこの程度の国なのかとアピールしているとも取れてしまいます。
日本政府もダンマリでは無く、ハンセン病の裁判の時みたいに堂々と非を認めて賠償と謝罪をする事。
これが、国際社会の一員としてとるべき道ではないだろうか?

しかし、実際には自民党の支持基盤とかには、靖国でもそうであるように従軍慰安婦はいないとか主張している人も多いんですよね。
あれは全員売春婦だ!とかね・・・
陸軍士官の手記に上官に命令され慰安所を作ったとか、それ専門の機関があったとか記録残ってるのに。
結局、支持基盤の反応とかRight Wingが騒ぎ立てるとかで政府は動きにくいんでしょうかねぇ?
なんとも呆れてしまうことで。

と、無知な自分は考えちゃう訳です(・ω・)


しかし、Right Wingは自分達が騒げば対外的なニュースになる事を知らないのだろうか・・・
ある種の事柄に関して騒がないでもそれは問題になるし、騒いだら騒いだでより大きなニュースになる。
どちらにしても結果は同じ。
なんて不毛な団体なんでしょうね・・・(´-`)
スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2005/11/18 18:23 | 雑記 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
このブログではお初です~(*'ω')

まぁかなりマジレスしてしまうと、俗に言う「従軍慰安婦」というのはどの国も行われていた「らしく」、謝罪などを行った国は過去に(規模はどうであれ)日本だけという話もあるほど。
どこまでが本当か否かはさっぱりですが(´・ω・`)
どうやら国際的には「当たり前」の様に行われてた模様です(以前は)
しかしこうして過去の歴史に触れる事は、いい事だと思いますよん。
まぁあまり堅苦しい話もなんですので、この辺で切り上げます(・・;
2005/11/19(土) 02:06:42 | URL | りふぃ #R8AiFFX.[ 編集]
当時は女性の位置も低かったですしね・・・戦争という背景を考えれば確かに他国でもありそうだ(・ω・`)
ただ、勝てば官軍って部分があるので、敗戦国は責められる立場ですね。
ドイツ軍のパリ占領時・ロシア軍がドイツ入った時と、日本軍が南京占領した時、結構な数の略奪や強姦が発生していたはず。
兵士が最初に覚えた敵国の言葉が「女はこっちへ来い」とか・・・ネタかどうかはわからないけど、ありえるから嫌ですねぇ。
2005/11/19(土) 11:49:48 | URL | いも #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。